Yui Fujiwara ぶろぐ

ソプラノ、藤原唯のブログです。 コンサート出演のお知らせなど、更新していきます♪

本年もどうぞよろしくお願い致します。
年始から超重量級の本番で始まりました!ご来場いただいた皆さまありがとうございます。

立川ニューイヤーオペラガラ
かつて出演したオペラ以外で、こんなにいかついプログラムの本番があっただろうか。いや、ない!
・・・というくらい濃厚な内容でした。おせちで胃がもたれ、コンサートで耳がもたれ、いやー、きっと来てくださったみんな良い一年になりますよ!(*・ω・)ノ
あ、一昨年の紅白も割と濃厚だったかな(笑)

本番当日_180108_0024
素敵なみなさまと♡森田先生(解説・左)は大学一年生からディクションや作品研究などなどお世話になり・・・藤川先生(ピアノ・右)はご存知、いつもお世話になっております!

本番当日_180108_0013
初共演のまえちゃん!イタリアに留学中です♪ ドラマティックな表現がすごい♡

本番当日_180108_0004
学生のころからぶっちぎりで上手なゆうまさん!ご一緒できてHAPPY
あの・・・この貫禄ですが1歳しか歳変わらないんですよ(笑)他の追随を許さぬご活躍っぷりです
大学院修了演奏の時には、お花とメッセージをくださったりと、いつも優しくて面白い方です。

本番当日_180108_0006
二期会研修所で2年一緒だった健生くん!
今回で呼び方が健生さん→健生くんになってしまった(笑)
オペラへの愛が尋常じゃないのですが、苦労を知っている分この3年でよくここまで美声に!と努力の証を見ました。
だいぶ爽やかさが増し、顔圧は少し減りました!笑

26220020_1492231427557319_1833841926861162766_n
やったことない曲や久しぶりの曲が多く、しかもあのすばらしい面子、かなり緊張しました(((( ;゚д゚)))
ひとことにソプラノやテノールといえども、色々な声質や熟練度があるわけで、私にとってはけっこう挑戦というかハードに感じる内容でしたが、ピアノの藤川先生を始め皆さんに支え励ましていただき、本番はお客様のあたたかさにも助けられ、一番良い形で終えることができました。
でもやっぱり、ヴェルディ先生の声ではないだろうなー!笑笑笑
こういうガラコンサートで1・2曲歌うのはいいのですが、ジルダもヴィオレッタも、40くらいになったらできたらいいかも?と思う役柄ですね。
森田先生の解説もウィットに富み確信をついていらして、コールステッラで本気のクラシックコンサートができるようになったりなんかしたら、コラボさせていただいたら面白いのでは!なんて思いました(●´ω`●)あ、でもそれじゃ団体の趣旨が違うか(笑)

とにもかくにも、プレッシャーもありながら大変楽しく、世界へ羽ばたく皆さまとご一緒できて勉強になった本番でした。また自分の在り方を考えたりして。吸収しようとするとどんどん情報って入ってくるものなんですよね。普段は情報多すぎるからシャットアウトしちゃってるだけで、その辺にヒントはゴロゴロしているんだろうなあ、誰にでも。
早くゆうまさんみたいに自然に歌えるようになりたいなー!



いつも全力投球ですが、次のガチンコ勝負はこちら
愛の妙薬1

愛の妙薬2
ヴェルディ先生より前の時代で、今後やっていくのにちょうど良いレパートリーのアディーナちゃんです。
しかーし、この役めちゃくちゃ歌うんです・・・またかなりの挑戦!
そして稽古が前橋ということもあり、なかなかペースをつかめず苦戦中です。
田舎ではありますが、応援に来て下さると嬉しいです。チケットのお求めはメッセージからご連絡ください♪ 今回たくさん預かっているので、もし前橋にお知り合いがいらっしゃったり、宣伝してくださる!なんて方はご協力いただけたら泣いて喜びます(笑)
大川さんも照屋さんも、何もできなかった大学院生のときからお世話になっているので、もはやファミリー感が(笑)昨日の本番が終わったので、こちらも最高の舞台にできるよう本腰いれて準備を!



その前にこちらもあるので、もしご興味あったらいらしてくださいね
ookura
出演する門下生全員に、先生との出会い・エピソードなどを書いていただいたのですが、それぞれ過ごして来た歴史や思い出があって、人を育てるってすごいことだなあと思いました。
私はといえば、一時期クラシックでやっていける自信がなくて不安で、ミュージカルに惹かれていたりして迷っていたとき、先生には言わなかったけれど完全に見透かされてましたね(笑)あなた最近本気じゃない!って笑笑

資金繰りの目処が立ったら今後留学する(思いたったもののなかなか難しい笑)というのは決め、今年は更なる飛躍の年となるよう頑張りたいと思います。
上手な人たちと出会うと、またご一緒したく、そしてそのレベルまで自分も行かねば!と頑張れるのですが、そうするとどうしても合唱の方が難しくなってきてしまい・・・その辺りのバランスをどうとっていくかが今年考えることのひとつかもしれません。とはいえ、皆さまとのご縁を作ってくださった番組、続けたいと思っております。継続は何よりも力になります。テレビで見てオペラやクラシックコンサートの常連になってくださるお客様がいるなんて、うれしくて音楽の力、そして声楽の力をまだまだ信じたくなっちゃいます!
ただ、これから更に発声を磨くという面で、今の私(不器用)にはちょっと負荷が大きいかもしれないなあという。でもメンバーの皆と会えないと精神的に沈んじゃうな(笑)この数年ひとりでも頑張れたのは、定期的に皆に会えて馬鹿笑いして励まし合えたから。とりあえずまた収録やってみて考えよう

みなさまにとっても、新しい年が素晴らしいものとなりますよう、お祈り申し上げます!



尚、秋に愛する祖母が亡くなり、新年のご挨拶はひかえさせて頂きました。
年賀状をくださった方、ありがとうございます。このあとお返事致します

本年も、変わらぬご声援とご支援、どうぞよろしくお願い申し上げます

12月21日12:20〜12:50の30分のミニコンサートです♪
立川市役所1F多目的プラザにて。

1月の立川ニューイヤーオペラガラのプレコンサートで、テノール前川健生さん、ピアノ南澤佳代子さんとご一緒します。本コンサートのチケットは間もなく完売です、ご検討中の方はお早めに!

明日のプレコンサート、私は
・悲しくなったときは
・アデーレのアリア
・Time to say goodbye
の3曲を歌います。

無料ですので、お近くの方はお散歩がてらどうぞ


http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/tag/suikon/



しかし・・・ガラコンサートの曲ちゃんと練習し始めたけど、ここのところ歌ってないレパートリー多すぎて、やはりまだまだ心配だぬーーーーん
週末は全員での初合わせ、めちゃくちゃ楽しみ。がんばろ!!!





プリンセスコンサート、ヘンゼルとグレーテル無事終演しました。
ありがとうございました!
この2週間やけにメルヘンな衣装が多かった(笑)

3
ヘンゼルとグレーテル みんなハマり役でした♡
私は眠りの精と露の精の2役で、妖精ちゃん(笑)
ウィッグと花冠はさゆさんが用意してくれて、とにかくこれに合わせてメイクをがんばりました笑笑

25285951_1604682376244778_241751675_o
こちらはプリンセスコンサート♡このドレスがやっと役立つ時が・・・!
子どもたちが可愛すぎて、来年の夏もまたやることになりました
司会の郁子さんのトークが絶妙なテンポと素敵な語り口で、私も学ぶことがたくさん





妖精ちゃん、しばらくないだろうから記念にいっぱい載せときます
4

あまりにも似合わなかったので初カラコン!写真だとわかりにくいのですが、グレーがかった水色です。
やっぱり目の色変えるとだいぶ日本人感無くなる(*'-'*)
(お客様がドアップの写真とってくださいました笑)
PC164423_ca



てろれろり〜〜〜〜〜ん
1
もっと広いところでまたやりたいですね(*・ω・)ノ
一同、ご依頼お待ちしてまーす!
 

愛の妙薬、お稽古はじまりました!
とても元気な合唱団で、とにかく楽しい!良い舞台になるようがんばりたいと思います 

真ん中のブロックの良いチケット、ほぼ持っているのでチケットのお求めは是非わたくしからヾ(´ω`=´ω`)ノ笑笑

チラシもう一回のせときます♡
愛の妙薬1

愛の妙薬2



今回はピアノ伴奏、そして夜のお時間ではありますが、アディーナのような大役、またいつできるかわかりません。来て頂けたらとても嬉しいです!お友達も是非〜〜〜
秋田よりは近いですから♡笑



そして、もともと筆無精ですが、前にも増して色々と返信滞り申し訳ないです・・・
チケットのお申込の集計など、まとめてやっておりますので、返信がまだなくてもご安心ください! 





さて。
たまには最近のことでも書きたいと思います。
もう年末ですね〜、一年長かったような、あっという間だったような・・・。
私にとっては、たぶん転機となる1年でした。

親身にアドヴァイスをくださる方々との出会いもありまして、そのおかげで自分のステップアップについて真剣に考えるきっかけに恵まれました。
夏までは今まで通り、いただいたお仕事に向かって全力投球して、秋からは自分のこれからのために久しぶりに行動を開始!
書いていないものでもたくさん審査など落ちたりしてますが、ある奨学金の申込の際に、今後の研究計画みたいのを書かなければならなくてですね。私、学生生活が終わってから、気づけば自分のためにほとんど歌っていなかったもので・・・お客様に楽しんでいただくために、良い舞台で歌い続けられるように、もっと上手くなりたい!としか思っていなかったんですね。でもそれだと全然理由にならなくて、困って色々考えました(笑)
そしてラッキーなのでオーディション運は割とあるんですが、コンクール受けてきてないし、在学時とりわけ優秀でもなかったので、受賞歴もない!もう出演歴以外で書くことが無いのなんの。悲しい〜!(´;ω;`)笑

そこで、添削してもらいながらあーでもない、こーでもない、と無理矢理書いていたら、自分がやりたいこと・やらなければいけないけれど、どこか諦めて放置していたことがうっすら見えて来て、その時は漠然とだったのですが、そこから2ヶ月くらい経って鮮明な思いになりました。
語学苦手だから避けてたけど、オペラの仕事ドイツ語が多いし、アデーレとかこれからもたーくさんやるだろうから、せめて喋れるようになりたいですし、できたら言葉の色を出せる人になりたいあとは声も成長しないと。いつものろのろで気づくのが遅いけど、旅立ちの時!今のままでは、めまぐるしく変わる時代の中で10年後にはいらない歌手になってしまーう 声がずば抜けて良くなければ、コミュニケーションも取れず専門性も低いソプラノなんて・・・。今はまだそうじゃない人達もいるけど、これから先もっと若い人たちが育って、2〜3カ国語堪能で当たり前の業界に完全シフトしていくと思うのですよ、オペラの世界は。
コンクールも結果はともあれ、曲と向き合って自分を見つめ直す一つのステップとしては良かったかなと思います。やっぱイタリアよりドイツ向きだなって(笑)
 
もともと留学しなきゃな〜みたいなのはずーっとあったけど、どこに行こう?うーん、なんだかなあ・・・(・∀・)という感じだったのが、今年急にキュッ!と、まとまりました。
とりあえず語学学校通って勉強しようと、パンフレットを取り寄せているところです。笑
今からだって本気でやればどーにかなると信じたい!


もしご支援いただける方がいらっしゃいましたら、遠慮なくいただきますので(*'-'*)
お返しできるのは、歌でくらいですが・・・!





こういう考えに至ることができたのも、私の活動を応援して支えてくださる皆さまのおかげです。
どうにか歌手として歌い続けてこられてよかった、と思います。応援してもらってる分、頑張らなきゃ!
さて、ここからまたひと勝負ですよ!来年も元気にいきましょうね







久しぶりに長いの書いちゃいました。
日曜日のコンサート来てくださる方はまた週末にお会いしましょう〜♪
くれぐれも、リトルプリンセス・プリンスの視界を遮ることのないお席選びをお願い致します! 
大人のみなさんには申し訳ないけれど、今度の主賓はお子様たちですから




このページのトップヘ