Yui Fujiwara ぶろぐ

ソプラノ、藤原唯のブログです。 コンサート出演のお知らせなど、更新していきます♪

久しぶりの投稿です。
のろのろと過ごしているうちに、あっという間にイタリア行きの日になってしまいました!
日本では未曾有の規模の台風、皆様ご無事でいらっしゃるでしょうか・・・
 
2週間前に出発して、最初は両親と共にウィ–ン(オーストリア)⇒ヴェネツィア⇒ミラノと周り、今は一人でノーリという街に滞在しレッスンを受けております。言葉は意外と通じたり、全然わからなかったりしますが、まあどーにかはなってて、レッスンはわかるので問題ないという感じです。帰っても勉強継続しよう。
2週間過ぎて思うのは、警戒しすぎて、おそらく親切心や好奇心から話しかけてくれた青年やおじさん、ちゃんと対応しなくてごめんね!困ってると思ってくれたんだよねきっと!?とか、レストラン入ると不思議がられるのは、私が一人で、ご飯食べに来たのか道迷ってるかもわかんないからだね!?ってことです。今日ランチで入ったお店のおじさまに、どうしたの?って言われて、わかった笑笑笑 
何歳に見えてるかも謎だし。10年前くらいに行った時は、多分小学生くらいに思われてて、美術館の帰りに係のおっちゃんにバンビーナ扱いされて頭なでられたりした(笑)ちっちゃいし日本でも大人っぽいほうではないから、ヨーロッパ来る時は攻めの格好!お姉様!って感じに今度はしようと思いましたお化粧は日に日に濃くなっております
映画とかみててもわかるとおり、こちらの10代は日本人と比べるととっても大人っぽくて色気があるから、仕方がないなと。至る所でみんながチュッチュチュッチュハグハグ、基本大声で話しまくる(発声よくてうらやましい!)等しているわけですが、こういう文化圏の人たちのこと、日本で同じようにやるって何なのかなあ?と久しぶりに考えたりしています。
この後ドイツにも行くのですが、旅程を英会話の先生に相談していた時、先生が地球儀をみせてくださって、すぐ近くがトルコ(好き!)だったりするので、オペラの文化はここのヨーロッパの部分だけなのに、遠く離れた日本でやってるのめちゃくちゃ不思議だなーと思ったり、私は私で技術はもちろん高めつつ、日本でできること・やりたいことをやったらいいのかも?と思ったりしました。
こちらでの先生のレッスンが的確かつ私の要望・お悩みポイントをとってもわかってくださっていて(日程組むの手伝ってくださった後輩ちゃんのおかげかな!?) 発声を中心にじっくりみていただいているのですが、まだまだ希望を見いだすことができそうなので、充実して楽しい日々です。二日目なんて発声だけでおわった!こんな声でるんだーって吃驚してる(笑)問題は継続できるかですが。
 
そして何故ブログを書かねばと思ったかというと。
ご報告ももちろんなのですが、出国前に済ませたかった第九のチケット発送が、間に合わないまま出て来てしまったからです・・・!
直接お目にかかる機会のあった方にはお渡し済みですが、他のみなさまには帰国してからお送りしますので、申し訳ございませんが、お待ちください。26日に帰国予定ですので、11月頭くらいになるかと思います。
これから購入を考えていらっしゃる方は、申し訳ないですがご自身でお願い致します!
 
ホテルのwifi等、基本設備がポンコツで全然使えないので、今もポータブルのwifiを使っての投稿なのですが、画像多分容量使っちゃうので写真はいっこだけ♡もっと載せたいけど。
 
とにかく。来て良かったなー!と感謝です。
応援してくださった皆様、気にかけてくださる皆様、本当にありがとうございます
過ごしてみて、まとまって長い期間というのはないかなー?と感じておりますが、またちょこちょこレッスン受けに来られたらいいなと思っております。
S__88489987
こちらはウィ–ンの国立歌劇場にて
 
 
 
 
しばらくコンサートもないですし、本当は完全に趣味用だったのですが、感謝の気持ちを込めて恥ずかしながら公開(笑) 
 https://nana-music.com/users/7516417
15個くらいあります。その時の環境やコンディションなどにより音量やピッチのずれなど気になるけどおおめに見てね!!!
ただのカラオケです。そして、Squallの後のガクトはマジで爆音でうるさいからお耳気をつけてください笑笑
アプリの方が見やすいかも?です。
旅行紀はTwitterの方にちょっとずつアップしておりますので、そちらもよろしければ
 
それでは皆様、また日本で♪ 

こんばんは。毎日暑いですね〜
さて。前回お知らせした、8月14日の歌う会ですが、今回は開催を見送らせていただくことと致しました。
お申込のメールをくださった皆さま、大変申し訳ございません。
 
この暑さで私も早速熱中症になったりしまして・・・(;´Д`)自身の体調とスケジュール、そして皆さまをこの猛暑の中お外へお連れするのはいかがなものかと思いまして、決めさせて頂きました。
ご理解いただければ幸いです。
 
 
ここからはその熱中症の話(・∀・)
しばらくお休みがなくて疲れがたまっていて、寒い梅雨が明けて急に蒸し暑くなった7月末日。
聖歌隊の仕事が2件あり、室内1つ、室外1つ・・・外めちゃくちゃ暑かったんですね
でもそんなに汗かいてなくて、水分も取っていなかったわけでもなく。ほんとに、今考えたら変なくらい汗が出なかった!
普通に終えて、その後コレペティの先生のレッスン。意外といい感じに終えて。
普通に電車乗って、あーなんか身体だるいなあ、全身むくみがすごくて歩くの辛い・・・
とか思っていたらですよ。
私の身体は割と空気読む良い子ちゃんなんですが、家着いてから急に頭いたくなって、寒気がしだして、でも暑いのでクーラー入れて、汗すごいのに寒気もすごいからホッカイロはってお布団にくるまってですね(笑)吐き気がして歯がガチガチ言い出す頃には熱が38度2分まで上がってましたね笑笑

そのまま一晩苦しんで汗びっちょびちょになって回復しました!(`・ω・´)

たぶん疲れと、お昼おにぎり2つで済ませてしまったので電解質足りなかったのかな?
とも思いますが・・・
ほんと急にぐあーっ!と来るので皆さんも要・注意です!!!
思い返せば去年はオーディション当日になっていました吐き気を抑えて行って歌ったら、意外といつもよりよかったり(笑)

このくらいで済んでいるからまだいいのですが、ひどいと本当に救急車案件ですから、体温調節と水分塩分糖分しっかり摂取していただいて、猛暑を乗り切りましょう。特に家で気絶したら一人の方は危ないですからね 


・・・とまあこんな感じで、改めて気をつけてください!とお伝えしたかったわけです。
油断せず気をつけてね♡ 

この後はオーディションが何個かと、知床に家族旅行です
素敵な夏をお過ごしください♪ 

なかなか梅雨があけませんねえ私はといえば、久々に引いた風邪がなかなか治らず苦戦中です!
さて♡

今冬はなんと、第九のソリストを歌わせていただくことになりました(*゚o゚*)

歌うのは第4楽章に少しですが、めちゃくちゃかっこいい〜ところです♪
学生時代から合唱で歌っていたこの曲、しっかり準備して臨みたいと思います
第九
プレチラシだそうです。
打ち合わせで初めて沢山お話した ふじあやちゃんは、とーーーーーってもお上品で素敵な方でした(●´ω`●)ビロ〜ドのような高貴でキラキラ滑らかな語り口に、脳みそが溶けちゃいそうな私でありました♡笑笑
素晴らしいお三方とご一緒できる幸せを噛みしめ、良い演奏会にできるよう善処するのみ
 
 
そして!9月は今年も日野でのコール・ステッラコンサートです!
こちらは昨年に続き、綾乃ちゃんを中心に着々と準備が進んでおります♪更にパワーアップした内容でお届けいたしますので、是非ご来場くださいませS__84771025

S__84771026
いや、ほんとにもう・・・面白くなるはずです・・・!沢山の方にご来場いただくと、また次回につながるのでお友達もお誘い頂けたら嬉しいです♪
学生さんも来てほしいなーーーー!


何れもチケットご用意できます!第九はご希望の席種とおおまかな場所をお伝えください。日野の方は、手元に持っている場所が限られておりますので、特にご希望がなければご用意できます♪
 

更に。
お盆の時期でちょっと開催を悩んでいるので、参加しますよー!という方は来週25日までにご連絡ください
8名様以上のお申込で、開催決定したいと思います♡
リクエストもお待ちしております!
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 第6回 藤原唯と歌おうの会
8月14日(水)14:30〜15:45

予定曲目
・未定
・未定
・未定

場所:PIANO STUDIO NOAH吉祥寺店 コンサートスタジオ
吉祥寺駅から徒歩8分程度

参加費:3000円(事前振込)、ピアノ兵頭愛美さん
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 
10月はやっと!海外にお勉強しに行けることになりました!.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 
イタリアで レッスン受講してきたいと思います。久しぶりすぎて緊張、、、どうなることやら♡
 なので、歌う会は8月できなかったら今度は冬かなあ?と思っております


日本名曲アルバムの定期収録がほぼなくなってしばらく経ち、この番組を通して私の歌を聴いてくださった皆さまとのご縁に感謝ばかりです。
ただ音大を出て一直線にクラシック歌ってるだけじゃ、私はこんなに色々戦ったり、頑張れたりできなかったかもしれません。 私の歌を好きになってくださり、応援してくださる皆さまがいてこそ、続けるということを選んでこられました。
これからどう歩もうか悩みもありますが、今はできることをひとつずつ積み重ねてやっていきたいと思います!

口下手、筆無精なわたくしですが、改めて、ありがとうございます 

このページのトップヘ