Yui Fujiwara ぶろぐ

ソプラノ、藤原唯のブログです。 コンサート出演のお知らせなど、更新していきます♪

第九が終演いたしました!
いや〜〜〜〜〜〜今回も、またすごい経験をさせていただきました。
初めての第九で日本フィルさん&東京藝術劇場!大阪フィルさん&フェスティバルホール!
豪華すぎて信じられないくらいですね・・・。我々若手の声楽家がプロオケさんと共演する機会、またこのような会場で演奏させて頂く機会はとても貴重ですラッキー娘パワーは細々と健在のよう(笑) 
もともとパワフルなソリスト陣が歌う曲なのですが、沢山の方に支えて頂きどうにか終えることができました。主催の東京IGINさん、二期会の方々、マエストロ、ソリストの皆様にも大感謝です。
せっかくの経験を無駄にしないようにしたいですね 来て頂いたお客様にも、心より感謝申し上げます
  
写真の前に、まず今後のコンサートのご案内です♪
 
  
まず!一番皆様にいらしてほしい・・・!
こうもりフライヤー
こうもり・・・!
来年もできて嬉しい〜〜〜〜♪もうもう大好きで素晴らしい先輩ばかりです♡とてもオススメなので是非いらしてください演出の今井さんは、秋田の夕鶴でお世話になった恩師のような方ですなかなか都心の方でアデーレ役をやることは少ないと思いますので、この機会に観ていただければ嬉しいです。一番やっているし、一番やっていて楽しい役♡
私の手元にもチケットございますので、ご連絡いただければと思います!

そして。その前に・・・
S__90685515
スクリーンショット 2019-12-12 19.43.12
川崎競馬場にて、全日本2歳優駿のレースに、コール・ステッラでゲスト出演させていただきます!
本日リハーサルでしたが、楽しすぎて話が脱線しすぎてしまいました(笑)
1曲ですが、この日の為に宮本正太郎くんにアレンジを、ピアノの録音を兵頭愛美ちゃんにお願い致しました 出演は19:00頃の予定です。あたたかくして来て頂けたら幸いです私たちも外用でいつもとちょっと違う装い♡



と告知を忘れずに終えましたので、第九の写真も載せておきたいと思います♪
 
まずは東京藝術劇場にて・・・
左から、テノール又吉秀樹さん・私・指揮 佐々木新平さん・メゾソプラノ藤井彩歌さん・バリトン大川博さん
S__90685507
S__90685509
2000席の大きな劇場でした!
 S__90685510
デザイナーの本橋奈枝子先生
今回は婦人フォーマルの東京IGINさん主催ということで、女性陣はドレスをデザインから製作していただきましたエレガントで素敵なドレスありがとうございます!
S__90685508
後ろもいいよね♪お花になっています。



大阪公演も同じメンバーで♡
S__90685514
大阪なのに、前日はご飯が食べたい!という私のワガママに先輩方がつきあってくださり・・・めちゃくちゃ美味しい焼き肉をいただきました。 
 S__90685504S__90685506
2回目で少し落ち着いたのもあってか?もう大阪フィルさんの演奏が好きすぎて、3楽章で会場に入ってから泣いちゃいそうでした。生き生きとして躍動感があって・・・最高でした。すごいなあ。
S__90685511
こちらはなんと2700席!広すぎてびびっちゃいました・・・
S__90685516

S__90685518
なんてゴージャス!ロビーも、赤い絨毯が張り巡らされた大きくてなが〜い階段で、すごかったです。
また行けるかなあ・・・

S__90685513
終わったあとは、マエストロ行きつけのお店に♡また皆さんとご一緒できるよう、がんばりたいですね。
ほんとうに素敵な方ばかり!大変お世話になりました。
 
 
 
そして今日。
ドレスが届きました!
でん。
S__90685512
大きい〜〜〜〜!!!
素敵なプレゼントそして素晴らしい機会を、本当にありがとうございました

寒くなってきましたね!みなさまお元気でいらっしゃいますでしょうか?
第九のチケット、届いていない方がいらっしゃいましたらご連絡くださいまた、ロビーでの面会がなく楽屋面会のみですので、私からチケットを買っていただいた方以外で、もしご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡くださいませ。面識のない方はお断りする場合がございますが、ご了承ください



さて。私はというと、やっと日本に慣れてきました。1ヶ月行っていただけで、外国人の体幹・骨格のしっかりした身体、彫りの深いお顔に、目が慣れてしまい・・・自分のことを差し置いて、帰国してから1週間くらいはここはどこー!?という気分でした(笑)

イタリアでのレッスンの後は、ドイツに一週間ほど行ってたまちゃんと合流♡
ふたりで観光しつつ、オペラやコンサートに行きまくりました! 
ドレスデン歌劇場「薔薇の騎士」 
ベルリン国立劇場「リゴレット」 
バレンボイム指揮のイースタン・ディヴァン・オーケストラ コンサート
ミラノスカラ座「ジュリオ・チェーザレ」 

どれも面白く刺激的でしたが、もうドレスデンの薔薇の騎士は美しすぎて涙があふれるほど心揺さぶられました。さすがこの演目の初演の劇場!歴史ってすごいなあ、と心底思いました。 演奏者も聴衆も、作品と劇場を愛しているのが伝わってくるような感じがして、とてもあたたかく幸せな時間うっとり死にするところだった
また、ジュリオ・チェーザレは現代演出で読み替え(もともとの設定を違う舞台に変えて行う)上演で、世界情勢について訴えかけるメッセージ性の強いものだったり、イースタン・ディヴァン・オーケストラ はそのオケの存在自体が世界平和に根ざす性質のあるものだったりと、劇場という場所が娯楽という面も持ちつつ、それ以上に聴衆に何か問いかけたり一緒に考えさせるような重要な場であるということを、強く感じたのでした。それはこの文化をずっと受け継いで来た歴史がなせる業なのでしょうかそして大陸続きで様々な人種の方が行き交う環境が、他国をより身近に感じさせるのかな、と。日本て、やっぱり島国でのんびりしているのね、と久々のヨーロッパでは良くも悪くも考えることが沢山ありました。

音楽についても、もともと民族的に身体に刻まれた心地よい拍感というのが、意識していてもすごーくあるんだなあというのが明確に実感できてよかったです。なんというか、同じ曲でもヨーロッパの人は前に上に軽やかに流れに乗って進んで行くイメージ、大げさに言うと、日本は下に楔を打って地道に一歩一歩進むイメージ(笑)
気をつけないとどうしても後者になっていってしまう危険性を感じたので、避けるべし!と肝に銘じたいところです笑笑


そんなこんなで第九に向けて励んでおります!
ドキドキの第九デビュー、皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております♡
 

久しぶりの投稿です。
のろのろと過ごしているうちに、あっという間にイタリア行きの日になってしまいました!
日本では未曾有の規模の台風、皆様ご無事でいらっしゃるでしょうか・・・
 
2週間前に出発して、最初は両親と共にウィ–ン(オーストリア)⇒ヴェネツィア⇒ミラノと周り、今は一人でノーリという街に滞在しレッスンを受けております。言葉は意外と通じたり、全然わからなかったりしますが、まあどーにかはなってて、レッスンはわかるので問題ないという感じです。帰っても勉強継続しよう。
2週間過ぎて思うのは、警戒しすぎて、おそらく親切心や好奇心から話しかけてくれた青年やおじさん、ちゃんと対応しなくてごめんね!困ってると思ってくれたんだよねきっと!?とか、レストラン入ると不思議がられるのは、私が一人で、ご飯食べに来たのか道迷ってるかもわかんないからだね!?ってことです。今日ランチで入ったお店のおじさまに、どうしたの?って言われて、わかった笑笑笑 
何歳に見えてるかも謎だし。10年前くらいに行った時は、多分小学生くらいに思われてて、美術館の帰りに係のおっちゃんにバンビーナ扱いされて頭なでられたりした(笑)ちっちゃいし日本でも大人っぽいほうではないから、ヨーロッパ来る時は攻めの格好!お姉様!って感じに今度はしようと思いましたお化粧は日に日に濃くなっております
映画とかみててもわかるとおり、こちらの10代は日本人と比べるととっても大人っぽくて色気があるから、仕方がないなと。至る所でみんながチュッチュチュッチュハグハグ、基本大声で話しまくる(発声よくてうらやましい!)等しているわけですが、こういう文化圏の人たちのこと、日本で同じようにやるって何なのかなあ?と久しぶりに考えたりしています。
この後ドイツにも行くのですが、旅程を英会話の先生に相談していた時、先生が地球儀をみせてくださって、すぐ近くがトルコ(好き!)だったりするので、オペラの文化はここのヨーロッパの部分だけなのに、遠く離れた日本でやってるのめちゃくちゃ不思議だなーと思ったり、私は私で技術はもちろん高めつつ、日本でできること・やりたいことをやったらいいのかも?と思ったりしました。
こちらでの先生のレッスンが的確かつ私の要望・お悩みポイントをとってもわかってくださっていて(日程組むの手伝ってくださった後輩ちゃんのおかげかな!?) 発声を中心にじっくりみていただいているのですが、まだまだ希望を見いだすことができそうなので、充実して楽しい日々です。二日目なんて発声だけでおわった!こんな声でるんだーって吃驚してる(笑)問題は継続できるかですが。
 
そして何故ブログを書かねばと思ったかというと。
ご報告ももちろんなのですが、出国前に済ませたかった第九のチケット発送が、間に合わないまま出て来てしまったからです・・・!
直接お目にかかる機会のあった方にはお渡し済みですが、他のみなさまには帰国してからお送りしますので、申し訳ございませんが、お待ちください。26日に帰国予定ですので、11月頭くらいになるかと思います。
これから購入を考えていらっしゃる方は、申し訳ないですがご自身でお願い致します!
 
ホテルのwifi等、基本設備がポンコツで全然使えないので、今もポータブルのwifiを使っての投稿なのですが、画像多分容量使っちゃうので写真はいっこだけ♡もっと載せたいけど。
 
とにかく。来て良かったなー!と感謝です。
応援してくださった皆様、気にかけてくださる皆様、本当にありがとうございます
過ごしてみて、まとまって長い期間というのはないかなー?と感じておりますが、またちょこちょこレッスン受けに来られたらいいなと思っております。
S__88489987
こちらはウィ–ンの国立歌劇場にて
 
 
 
 
しばらくコンサートもないですし、本当は完全に趣味用だったのですが、感謝の気持ちを込めて恥ずかしながら公開(笑) 
 https://nana-music.com/users/7516417
15個くらいあります。その時の環境やコンディションなどにより音量やピッチのずれなど気になるけどおおめに見てね!!!
ただのカラオケです。そして、Squallの後のガクトはマジで爆音でうるさいからお耳気をつけてください笑笑
アプリの方が見やすいかも?です。
旅行紀はTwitterの方にちょっとずつアップしておりますので、そちらもよろしければ
 
それでは皆様、また日本で♪ 

このページのトップヘ