久しぶりの投稿です。
のろのろと過ごしているうちに、あっという間にイタリア行きの日になってしまいました!
日本では未曾有の規模の台風、皆様ご無事でいらっしゃるでしょうか・・・
 
2週間前に出発して、最初は両親と共にウィ–ン(オーストリア)⇒ヴェネツィア⇒ミラノと周り、今は一人でノーリという街に滞在しレッスンを受けております。言葉は意外と通じたり、全然わからなかったりしますが、まあどーにかはなってて、レッスンはわかるので問題ないという感じです。帰っても勉強継続しよう。
2週間過ぎて思うのは、警戒しすぎて、おそらく親切心や好奇心から話しかけてくれた青年やおじさん、ちゃんと対応しなくてごめんね!困ってると思ってくれたんだよねきっと!?とか、レストラン入ると不思議がられるのは、私が一人で、ご飯食べに来たのか道迷ってるかもわかんないからだね!?ってことです。今日ランチで入ったお店のおじさまに、どうしたの?って言われて、わかった笑笑笑 
何歳に見えてるかも謎だし。10年前くらいに行った時は、多分小学生くらいに思われてて、美術館の帰りに係のおっちゃんにバンビーナ扱いされて頭なでられたりした(笑)ちっちゃいし日本でも大人っぽいほうではないから、ヨーロッパ来る時は攻めの格好!お姉様!って感じに今度はしようと思いましたお化粧は日に日に濃くなっております
映画とかみててもわかるとおり、こちらの10代は日本人と比べるととっても大人っぽくて色気があるから、仕方がないなと。至る所でみんながチュッチュチュッチュハグハグ、基本大声で話しまくる(発声よくてうらやましい!)等しているわけですが、こういう文化圏の人たちのこと、日本で同じようにやるって何なのかなあ?と久しぶりに考えたりしています。
この後ドイツにも行くのですが、旅程を英会話の先生に相談していた時、先生が地球儀をみせてくださって、すぐ近くがトルコ(好き!)だったりするので、オペラの文化はここのヨーロッパの部分だけなのに、遠く離れた日本でやってるのめちゃくちゃ不思議だなーと思ったり、私は私で技術はもちろん高めつつ、日本でできること・やりたいことをやったらいいのかも?と思ったりしました。
こちらでの先生のレッスンが的確かつ私の要望・お悩みポイントをとってもわかってくださっていて(日程組むの手伝ってくださった後輩ちゃんのおかげかな!?) 発声を中心にじっくりみていただいているのですが、まだまだ希望を見いだすことができそうなので、充実して楽しい日々です。二日目なんて発声だけでおわった!こんな声でるんだーって吃驚してる(笑)問題は継続できるかですが。
 
そして何故ブログを書かねばと思ったかというと。
ご報告ももちろんなのですが、出国前に済ませたかった第九のチケット発送が、間に合わないまま出て来てしまったからです・・・!
直接お目にかかる機会のあった方にはお渡し済みですが、他のみなさまには帰国してからお送りしますので、申し訳ございませんが、お待ちください。26日に帰国予定ですので、11月頭くらいになるかと思います。
これから購入を考えていらっしゃる方は、申し訳ないですがご自身でお願い致します!
 
ホテルのwifi等、基本設備がポンコツで全然使えないので、今もポータブルのwifiを使っての投稿なのですが、画像多分容量使っちゃうので写真はいっこだけ♡もっと載せたいけど。
 
とにかく。来て良かったなー!と感謝です。
応援してくださった皆様、気にかけてくださる皆様、本当にありがとうございます
過ごしてみて、まとまって長い期間というのはないかなー?と感じておりますが、またちょこちょこレッスン受けに来られたらいいなと思っております。
S__88489987
こちらはウィ–ンの国立歌劇場にて
 
 
 
 
しばらくコンサートもないですし、本当は完全に趣味用だったのですが、感謝の気持ちを込めて恥ずかしながら公開(笑) 
 https://nana-music.com/users/7516417
15個くらいあります。その時の環境やコンディションなどにより音量やピッチのずれなど気になるけどおおめに見てね!!!
ただのカラオケです。そして、Squallの後のガクトはマジで爆音でうるさいからお耳気をつけてください笑笑
アプリの方が見やすいかも?です。
旅行紀はTwitterの方にちょっとずつアップしておりますので、そちらもよろしければ
 
それでは皆様、また日本で♪