本年もどうぞよろしくお願い致します。
年始から超重量級の本番で始まりました!ご来場いただいた皆さまありがとうございます。

立川ニューイヤーオペラガラ
かつて出演したオペラ以外で、こんなにいかついプログラムの本番があっただろうか。いや、ない!
・・・というくらい濃厚な内容でした。おせちで胃がもたれ、コンサートで耳がもたれ、いやー、きっと来てくださったみんな良い一年になりますよ!(*・ω・)ノ
あ、一昨年の紅白も割と濃厚だったかな(笑)

本番当日_180108_0024
素敵なみなさまと♡森田先生(解説・左)は大学一年生からディクションや作品研究などなどお世話になり・・・藤川先生(ピアノ・右)はご存知、いつもお世話になっております!

本番当日_180108_0013
初共演のまえちゃん!イタリアに留学中です♪ ドラマティックな表現がすごい♡

本番当日_180108_0004
学生のころからぶっちぎりで上手なゆうまさん!ご一緒できてHAPPY
あの・・・この貫禄ですが1歳しか歳変わらないんですよ(笑)他の追随を許さぬご活躍っぷりです
大学院修了演奏の時には、お花とメッセージをくださったりと、いつも優しくて面白い方です。

本番当日_180108_0006
二期会研修所で2年一緒だった健生くん!
今回で呼び方が健生さん→健生くんになってしまった(笑)
オペラへの愛が尋常じゃないのですが、苦労を知っている分この3年でよくここまで美声に!と努力の証を見ました。
だいぶ爽やかさが増し、顔圧は少し減りました!笑

26220020_1492231427557319_1833841926861162766_n
やったことない曲や久しぶりの曲が多く、しかもあのすばらしい面子、かなり緊張しました(((( ;゚д゚)))
ひとことにソプラノやテノールといえども、色々な声質や熟練度があるわけで、私にとってはけっこう挑戦というかハードに感じる内容でしたが、ピアノの藤川先生を始め皆さんに支え励ましていただき、本番はお客様のあたたかさにも助けられ、一番良い形で終えることができました。
でもやっぱり、ヴェルディ先生の声ではないだろうなー!笑笑笑
こういうガラコンサートで1・2曲歌うのはいいのですが、ジルダもヴィオレッタも、40くらいになったらできたらいいかも?と思う役柄ですね。
森田先生の解説もウィットに富み確信をついていらして、コールステッラで本気のクラシックコンサートができるようになったりなんかしたら、コラボさせていただいたら面白いのでは!なんて思いました(●´ω`●)あ、でもそれじゃ団体の趣旨が違うか(笑)

とにもかくにも、プレッシャーもありながら大変楽しく、世界へ羽ばたく皆さまとご一緒できて勉強になった本番でした。また自分の在り方を考えたりして。吸収しようとするとどんどん情報って入ってくるものなんですよね。普段は情報多すぎるからシャットアウトしちゃってるだけで、その辺にヒントはゴロゴロしているんだろうなあ、誰にでも。
早くゆうまさんみたいに自然に歌えるようになりたいなー!



いつも全力投球ですが、次のガチンコ勝負はこちら
愛の妙薬1

愛の妙薬2
ヴェルディ先生より前の時代で、今後やっていくのにちょうど良いレパートリーのアディーナちゃんです。
しかーし、この役めちゃくちゃ歌うんです・・・またかなりの挑戦!
そして稽古が前橋ということもあり、なかなかペースをつかめず苦戦中です。
田舎ではありますが、応援に来て下さると嬉しいです。チケットのお求めはメッセージからご連絡ください♪ 今回たくさん預かっているので、もし前橋にお知り合いがいらっしゃったり、宣伝してくださる!なんて方はご協力いただけたら泣いて喜びます(笑)
大川さんも照屋さんも、何もできなかった大学院生のときからお世話になっているので、もはやファミリー感が(笑)昨日の本番が終わったので、こちらも最高の舞台にできるよう本腰いれて準備を!



その前にこちらもあるので、もしご興味あったらいらしてくださいね
ookura
出演する門下生全員に、先生との出会い・エピソードなどを書いていただいたのですが、それぞれ過ごして来た歴史や思い出があって、人を育てるってすごいことだなあと思いました。
私はといえば、一時期クラシックでやっていける自信がなくて不安で、ミュージカルに惹かれていたりして迷っていたとき、先生には言わなかったけれど完全に見透かされてましたね(笑)あなた最近本気じゃない!って笑笑

資金繰りの目処が立ったら今後留学する(思いたったもののなかなか難しい笑)というのは決め、今年は更なる飛躍の年となるよう頑張りたいと思います。
上手な人たちと出会うと、またご一緒したく、そしてそのレベルまで自分も行かねば!と頑張れるのですが、そうするとどうしても合唱の方が難しくなってきてしまい・・・その辺りのバランスをどうとっていくかが今年考えることのひとつかもしれません。とはいえ、皆さまとのご縁を作ってくださった番組、続けたいと思っております。継続は何よりも力になります。テレビで見てオペラやクラシックコンサートの常連になってくださるお客様がいるなんて、うれしくて音楽の力、そして声楽の力をまだまだ信じたくなっちゃいます!
ただ、これから更に発声を磨くという面で、今の私(不器用)にはちょっと負荷が大きいかもしれないなあという。でもメンバーの皆と会えないと精神的に沈んじゃうな(笑)この数年ひとりでも頑張れたのは、定期的に皆に会えて馬鹿笑いして励まし合えたから。とりあえずまた収録やってみて考えよう

みなさまにとっても、新しい年が素晴らしいものとなりますよう、お祈り申し上げます!



尚、秋に愛する祖母が亡くなり、新年のご挨拶はひかえさせて頂きました。
年賀状をくださった方、ありがとうございます。このあとお返事致します

本年も、変わらぬご声援とご支援、どうぞよろしくお願い申し上げます